VIDA店舗VIDA店舗

お悩み相談Trouble

お問い合わせ

「敷金・保証金」の違いは?

どちらも、ほぼ同じ意味です。
退去時に現状回復が出来ていなかった場合や、壊れた箇所を直したりした場合に発生した費用を予め預からせて頂くものです。金銭的なトラブルが何もなければ返金されます。
「敷金」は金銭的なトラブルが何もなければ返金されます。
「保証金」はトラブルが無くても「※償却(敷引)」が契約事項で有れば償却分を無条件に差し引かれます。

「管理費・共益費」とは?

共有スペースや、建物の清掃・維持・修復・定期点検などに充てられます。

「※償却」って何ですか?

退去時に差し引きされる金額で返金はされません。
予め、この費用が必要となるであろうと予測して契約事項に含まれる事が有る。

「礼金」とは?

契約時にオーナーへお礼金として支払う金額なので返金はされません。

「定期借家契約」と「普通借家契約」の違いって?

大きな違いとしては、契約期間と更新の有無。
定期借家契約は、基本的に期間満了で更新無しですが、再契約が可能な場合もありますのでご確認下さい。
普通借家契約は、期間の制約が無く、正当な事由が無い限り更新となります。

「現況」「スケルトン」「居ぬき」とは?

現況:現在あるがままの状態。
スケルトン:コンクリート打ち放し状態
居ぬき:前テナントが利用していた設備がついたままの状態。

「造作譲渡」とは?

物件の内装、什器、備品を既存状態のまま譲り渡すこと。
内容によって譲渡費用が発生します。無償の場合もございますのでご確認下さい。

営業中の場合は内見時間の制限が有る場合がございますので、内見ご希望日時がございましたらなるべく早めに弊社までご連絡下さい。

契約時には必ず本人確認等の書類が必要となります。
住民票(法人の場合、履歴事項全部証明書)、保証人印鑑登録証明書、その他会社概要、 免許証コピー、所得証明。

大まかな流れ:物件ご相談ご紹介内見申込貸主審査店舗設備確認賃貸借契約引渡し開店

お問い合わせ